治療の流れ

カイロプラクティック治療は「痛いもの」ではありません。

カイロプラクティックは、歪んだ背骨をアジャスト(調整)することにより、神経の働きを整えて自然治癒力を高める徒手療法です。関節から音がして怖いと思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、実際は痛みや不快感はなく、むしろ気持ちが良いものです。背骨の歪みは自分ではなかなか気がつかず、長い期間に癖になっているので、カイロ治療を受けることで歪みがとれ、神経の働きが正常化してスッキリとした気分になります。

カイロプラクティック

問診からアドバイスまでの大まかな流れ

WHO基準の教育を受けたカイロプラクターは問診を行い、続けて姿勢分析など各種検査を行います。身体の歪みと神経機能を総合的に判断して、症状や個人差に応じた治療法(カイロプラクティック徒手療法)を用います。その他物理療法を用いることもあります。徒手療法以外にも姿勢、体操、栄養、睡眠などの生活習慣のアドバイスも行います。カイロプラクティック治療で扱えない禁忌症は専門医に紹介します。

治療の流れ
  • 1. 受付まずは受付にて問診表に記入していただきます。その後、お名前をお呼びしましたら、治療待合室で治療しやすいカイロプラクティック専用ガウンに着替えていただきます。
  • 2. 問診あなたの健康状態について詳しくご質問します。ご自分の症状、痛みの部位や始まった時期や状況、生活スタイルなどもお聞きします。何かご不明な点やご心配な点がありましたら、問診時にカイロプラクターにご相談ください。
  • 3. 検査姿勢のバランス、触診、神経学・整形学などの検査をして、背骨のゆがみを調べます。必要であればレントゲンやMRIの画像も参考にします。また検査では治療の適応症か禁忌症かの判断をし、禁忌症の場合には細かい検査が行える医療機関への受診をお勧めします。
  • 4. 治療カイロプラクティック治療では、専用治療台が使用されます。これで患者さんは楽な姿勢になることができます。椎間板ヘルニアやぎっくり腰など、痛みが激しい場合でも、腰を曲げることなく横になることができるテーブルを使用していますのでご安心ください。
  • 5. アドバイスカイロプラクティック治療はソフトなタッチで子供からお年寄りまで安心して受けることができます。また、妊婦さんやスポーツ障害をお持ちの方なども適応できます。治療後は、今後の治療方針や家庭でできる姿勢やストレッチ、そのほか睡眠、食事、運動時のアドバイス等を行います。ご希望の方はリラクゼーション・チェアで治療後に10分程度お休み頂けます。
トップへ戻る